ポンプ:新たな市場動向バロメーター

解説:ポンプの売上から市場動向を読むことができるでしょうか? - 答えはもちろんイエスです。

Grundfos Machining Industry, Sales Development Director, Ole Gerlich

Grundfos Machining Industry, Sales Development Director, Ole Gerlich

私たちの世界は、水で成り立っています。そして水があるところに、必ずポンプがあります。グルンドフォスは工作機械業界向けに毎年多くのポンプを販売しています。この業界においてポンプは欠かすことのできないものだと言えます。

このような理由から、ポンプが工作機械業界の市場動向を現す信頼性の高い指標となりうることは確かです。

2012年全体の経済動向とグルンドフォスのマシニングインダストリー部門の売上状況を比較してみても、世界の経済動向に影響を受けていることは明らかに見てとれます。

アメリカの成長
一般市場の売上が5~10%ほど落ち込む中、2012年のグルンドフォスグループ全体の売上はわずかながらも伸びを記録しました。それはとりわけ好調であった地域に助けられた結果であり、そのひとつであるグルンドフォスアメリカは、2012年に15%以上の伸びを記録し、更なる需要も見込まれています。景気低迷や大統領選挙などの不安定要素があったにも関わらず、機械・装置の主要販売先であるアメリカ自動車産業が非常に良い状態であったことが大きく影響し、黒字経済への転化を成功させました。

停滞
ヨーロッパの工作機械メーカーにとって2012年のスタートは非常に好調でしたが、後半になるとそのスピードが急落しました。ドイツやイタリアといった国も同じ状況で、工作機械の歴史が長いスイスのような国でさえも不振の年となりました。これは、スイスフラン高により国内の工作機械メーカーが競争力を保つことが難しくなったことが理由のひとつです。

最大規模の工作機械産業を誇る日本でもまた、2012年のスタートは良いものでした。しかし円高の影響を受けてその動きは減速し、さらに日本製品よりも安く競争力に優れた外国製品の輸入が増える結果を招きました。

しかし一方で、日本の工作機械業界の関係者は、高性能で品質良い日本製品の売上は悪くないと話します。売上が伸びない主な要因は、おそらく日本国内の設備投資の低迷と中国の需要減でしょう。

中国に関して言えることは、急速な経済成長は永遠には続かないということです。中国で設備投資が急速に落ち込んでいることが明らかに見て取れました。

台湾のように工作機械が主要産業を占める国では、今まさに困難な状況にあります。台湾の売上の60%以上は中国向けの輸出が占めるため、中国需要低下が大きな打撃を与えているのです。台湾の産業は「次の四半期こそは…」と毎回期待するものの、実際はなかなか良い結果が出ていません。彼らは今すでに最悪の状態にあり、今を乗り切ればあとは回復するだけであることに希望を抱いています。

そしてアジアの巨大工作機械メーカーである韓国もまた、ヨーロッパと似たような動きを見せました。2012年前半は自動車業界の巨額投資による売上の伸びがあったものの、第四四半期には頭打ちとなりました。この理由は、私たちにも分かりません。

今後の見通し
私たちは、2013年は2012年とは逆の動きになるだろうと予想しています。つまり、前半は穏やかに推移し、後半からの成長を見込んでいるということです。アメリカは引き続き少しずつ成長を継続し、中国の状態も回復するでしょう。2012年の静かな状態が新たな需要を生み出すとともに、中国政府の586億をかけた緊急経済政策がインフラをますます推進するでしょう。

日本政府もまた、大規模なインフラ政策を打ち出すことを公言しました。東京株式市場日経平均株価指数は上昇し、10~15%の急激な円安をもたらたしました。これにより日本製品により競争力を持たせることができ、設備投資への国内需要の増加が期待されます。前年度の不振は、国内需要の増加をもたらすでしょう。

南ヨーロッパでは依然として経済危機が課題として残るなど、ヨーロッパ全体の先行きは不透明です。しかしヨーロッパ全体でこれに取り組むことを決断しました。中には、ヨーロッパの危機はすでに過ぎ去り、ゆっくりではあるものの成長の段階に入ったと前向きに述べる人もいるほどです。

2013年ドイツの売上が伸びるとは予想していません。ただし、その他ヨーロッパ諸国がこれをカバーすることができるでしょう。

その一方で、ロシアなどでは急激に需要が高まっています。また、ロシアが輸入製品に頼るだけでなく、国内生産をし始めていることが見られます。

全体的に見ると、”それ程悲観すべきではない”というのが私たちの見通しです。成長段階に入る時期は近づいており、もしかしたら予想以上の良いニュースをもたらしてくれると期待すらしています。

グルンドフォスは、毎月インダストリー指標で市場動向をお伝えしていきます。工作機械業界の最新情報を是非ご覧ください。

米国:「グラスに入っている半分の水が意味することとは?」

アメリカ経済は世界経済の悪化を懸念していますが、大事なことは足下の市場を見ることです。

詳細
close

める

250