グルンドフォスが超高効率ポンプを発表

グルンドフォスが、ポンプ電動機の改良により、高い効率性とインテリジェンスを達成

グルンドフォスは、世界で最もインテリジェントで、エネルギー効率が高いと主張するポンプを発表しました。

当社は、フランクフルトで開催された ISH2013 トレードフェアにおいて、最高 2.2 kWまで対応のインバータを内蔵する新しい MGEおよび MLE ポンプ電動機ラインの最初のモデルを発表しました。

MGEおよびMLE アップグレードは、グルンドフォス IE3 非同期電動機の新世代で最初の製品です。

MGEおよびMLE アップグレードは、グルンドフォス IE3 非同期電動機の新世代で最初の製品です。

MGE/MLE電動機は、 IEC (国際電気標準会議) が回転電気機械についての次の規格である IEC 60034-30-1 (CD) において規定した新しい IE4電動機効率性レベルを上回る効率で動作します。

IEC が定めた新しい IE4 電動機効率性レベルを上回る効率で動作します。

「お客様は、同種の電動機の中で、これまでで最もエネルギー消費の少ない標準製品をご利用になれます」と、グルンドフォスの電動機およびドライブ担当プログラムマネージャ、 Preben Poulsen はいいます。

MGE/MLEアップグレードは、 IE4 非同期電動機の新世代で最初の製品であり、グルンドフォス Blueflux ® ポンプに組み込まれ、内蔵の「インテリジェント」インバータを通じて電気的に駆動されます。

グルンドフォス Blueflux ® 製作範囲は22kWに至ります。

標準的なポンプは全速で運転するか停止するかのいずれかですが、インバータにより、実際の負荷に応じて電動機速度が自動的に制御されます。

これは、市場で最もエネルギー効率の高い製品だと確信しています」と Preben Poulsen はいいます。

当社は、インバータでの損失を含めても、 IE4レベルを上回る効率で運転する電動機を供給する唯一のサプライヤです。」

最大 45キロワット
グルンドフォスでは、標準電動機技術に基づいて最大 45 kW に対応する産業用ポンプライン向けにも、近く IE4電動機を提供する予定です。

グルンドフォスハイドロ MPCブースター装置は、最新のグルンドフォス Blueflux ®技術を使用してアップグレードされたポンプラインの一つです。

グルンドフォスハイドロ MPCブースター装置は、最新のグルンドフォス Blueflux ®技術を使用してアップグレードされたポンプラインの一つです。

電動機 (2 極用の 3-45 kW および4 極用の2.2-37 kW) は、特別な契約を通じてSiemensによって供給されます。

Preben Poulsen によれば、グルンドフォスは、これらの電動機を搭載した製品を提供する世界初の企業ということです。

Siemensは、世界で最も評価の高い標準電動機メーカーの一つです。

これらの電動機は電源に直接接続するか、標準インバータと組み合わせて使用することができます。

ポンプ:新たな市場動向バロメーター

解説:ポンプの売上から市場動向を読むことができるでしょうか? - 答えはもちろんイエスです。

詳細

苦情のない喜びに満ちた工作機械メーカー:Victor Taichung

顧客からの苦情のない喜びに満ちた台湾の工作機械メーカー

詳細
close

める

250