真空ろ過用の浸漬型 クーラントポンプ

Bürener Maschinenfabrik (bmf)社の設置は工作機械業界の中でも大きな成功を収めました。クーラントタンクにコイルタイプの真空フィルターを直接設置することで、浄化タンクも不要でクーラント装置全体が非常にコンパクトになりました。今回の設置の重要なポイントはグルンドフォスの浸漬型クーラントポンプを改良して採用したことにあります。

会社

ブレナー・マシネンファブリックGmbHbmf )は、40年以上に渡って搬送/濾過/調節システム向け製品ならびにコンポーネントやプラスチック部品の販売および設置を通じて業界に貢献してきました。同社のスローガンは「テクニック・ミット・イディーン(テクノロジー+アイデア)」で、社員 250人強を抱えるbmfはさらに革新的なソリューションを開発し続けています。

問題

工作機械業界ではスペースを節約するためのソリューションが必要です。このため、bmf は新型クーラント液処理設備のコンセプトを開発しました。具体的には、高性能コイル型真空フィルターを直接クーラントタンク(「ダーティータンク」)に取り付けるというもの。これによって超小型ながら適切なパフォーマンスが確保でき、切粉や金属処理作業で生じるその他の磨耗片で汚染されたクーラント液が真空によってフィルターを通過します。ここで使用するポンプは、クリーンなクーラント液を必要な圧力で工作機械に供給しなければなりません。

真空ろ過用の浸漬型クーラントポンプ


ソリューション

この新しい濾過設備では、グルンドフォスはbmfのスペシャリストと協力して新型浸漬型 ポンプ SPK 2-23/23を開発しました。この機種が従来機種とどのように違うかを以下にご紹介します。

最も大きな違いは真空濾過用の真空アダプタです。これらの真空アダプタは、今ではすべてのグルンドフォス製浸漬型クーラントポンプで利用できます。

クーラント液で使用するポンプで一般的に用いられるインレットストレーナを排除しました。これらのポンプは常にフィルターの後ろに設置されるため、きれいな液しか入って来ないからです。

ポンプの水力学性をさらに改善しました。浸漬型クーラントポンプはくみ上げ力に優れているだけでなく(最大 0.4barの負圧に対応可能)、クリーンなクーラント液の場合7.0bar までの圧力を出せる(SPK 2-23/23)に加え、最大20barに対応できます( CRK, MTRシリーズ)。

オプションのHarting製プラグを利用すれば、ポンプの電気接続も簡単です(電気技師は必要ありません)。

また、特殊なフィルター技術を用いたこの浸漬型クーラントポンプでは、速度を制御する必要もありません。通常のフィルターポンプはその動作の性質上(時間と共にフィルター面に負荷がかかるため、高速=高圧が必要となる)、速度調節機能を備えていることがしばしばあります。一方、 bmfのコイル型真空フィルターには濾過機器が付いていないため、設計上、前述の方法で汚染することはありません。従って、フィルターポンプでも速度制御は必要ありません。

成果

このポンプのデュアル機能はユーザーにとって様々な利点があります。まず、通常必要となる浄化タンクとそれに伴うポンプが必要ありません。この小型フィルター構造は必要なスペースが小さいため、コストが節約できる他、メンテナンスも極めて簡単です。 Bmfの事業部長ハインツ・アールケは、次のように話しています:「この小型設備は、工作機械業界の幾つかの主要プロジェクトで既に実用性を発揮しています。今後は、この新型クーラント調節システムを全面的に活用していきます。」

Bürener
Maschinenfabrik社 チップコンベイヤ・フィルターシステム事業部長 ハインツ・アールケ氏

Bürener Maschinenfabrik社 チップコンベイヤ・フィルターシステム事業部長 ハインツ・アールケ氏

また、国際的メーカーであるグルンドフォスが既に50カ国以上に販売・サービス組織を有している点も重要です。「主要市場のすべてでスペアパーツの供給が保証されます。当社の顧客である国際企業もこの点を評価しています。」

ブレナー・マシネンファブリックGmbHのチップコンベヤ・フィルターシステム事業部長ハインツ・アールケ氏は次のように述べています:「グルンドフォスは、浸漬型クーラントポンプに関して技術的に非常に優れており、包括的な製品ラインを持っています。しかし、私にとってそれと同様に重要なのは、現地の有能なチームが必要に応じてすぐサポートしてくれる点です。」

使用ポンプ

SPK 2-23/23ポンプ

グルンドフォスが提供したもの

革新的ソリューション
メンテナンスを最小限に抑えたシステム
コンパクトな設備

工作機械用定圧ポンプ

大幅なエネルギー削減(運転費の削減)と共に、技術的にも利点があります。

詳細
close

める

250