インターフェースCIU 150でポンプの安定した通信が可能に

チェコ共和国のプルゼニに本社を置くシュコダ社は、100年近くも前から工作機械を生産してきました。

シュコダ・マシン・ツールA.S.は、世界有数の大型水平フライス盤・中ぐり盤ならびに大型横型旋盤のメーカーです。

また、シュコダ・マシン・ツールA.S.は付属品として最大荷重250トンのターンテーブルも供給しています。

現在シュコダ・マシン・ツールA.S.は、パワーエンジニアリング分野の大手企業に指定されるサプライヤーとなっています。

問題

ある蒸気タービンメーカーが新型の大型水平マシン(HCW-3型、上記写真)を最近設置したところ、自動ツール交換に応じて切削液の流量を制御する必要が生じました。
この大型水平マシンは種類やサイズが様々に異なるツールを自動ツール交換機にセットして利用しており、各ツールに対して異なる冷却液のパラメータが必要となります。このマシンの設計エンジニアは、液供給量を直接管理するための優れたソリューションを探していました。つまり、ツールに供給される液の量をマシン管理システムより直接管理する(現在使用中のツールの情報に基づいて自動的に充填する)ということです。

ソリューション

グルンドフォスは、自動ツール交換による冷却液パラメータの効率的な変更を実現するために、工作機械用クーラントポンプ MTRE 3-26/11と通信ユニットCIU 150Profibus対応型)を納入しました。

CIM/CIU 150は、Profibus DPネットワークとグルンドフォス製ポンプまたはコントローラ間の標準インターフェースで、グルンドフォス製ポンプシステムと PLCまたはSCADAシステム間のデータのやり取りを容易にします。 CIM/CIU 150Profibusネットワークを統合するための カスタムプログラムは必要ありません。

標準GSDファイルとProfibus Internationalが提供する標準プロファイル「インテリジェントポンプ」を利用するため、システム統合は極めてシンプルです。インターフェースモジュールは内部アドオンとしても、内部配線を必要としない壁掛け式ユニットとしても使用できます。壁掛け式ユニットには 24-240 VAC/VDC 電源が搭載されています。Profibus DPに加え、インターフェースモジュールにはGENIbus BACnetModbus LON GSMといった他のシステムへの対応仕様があります。シュコダ・マシン・ツール A.S.では、CIU 150を用いてSinumerik制御システムと回転数制御ポンプ MTRE間のProfibusを通じたダイレクトの通信を確実にしています。現在では、加工ツールを交換する度に流量が自動的に調整されます。

MTRポンプは、工作機械用クーラント液の圧送や復水移送といった用途を目的に設計された
浸漬型ポンプです。MTREポンプには、 インバーター内蔵式のEモーターが備わっています。

MTRポンプは、工作機械用クーラント液の圧送や復水移送といった用途を目的に設計された 浸漬型ポンプです。MTREポンプには、 インバーター内蔵式のEモーターが備わっています。

成果

システム全体の動作信頼性が向上しました。つまり、現在使用中のツールや技術のニーズに合わせてポンプのパフォーマンスが常に自動的に調節されます。マシン設計エンジニアのマイケル・トレジュバルは、次のようにコメントしています:「大型マシンでの冷却液の流量制御を変更する必要がありました。速度制御型ポンプにプラスアルファの機能を備えたポンプ、つまり大型水平フライス盤で用いるこのポンプと Siemens製の当社Sinumerik制御システム間の通信を可能にする機種を探しました。当社の従来からのポンプサプライヤーであるグルンドフォスは、 MTREポンプとProfibusによるダイレクト通信機能を備えた CIU 150通信インターフェースを用いて複雑なソリューションを提供してくれました。シュコダ・マシン・ツール A.S.はこのような環境に非常に詳しいため、ポンプと制御システム間の通信実現に向けた最終作業はそれほど難しくはありませんでした。」

グルンドフォスが提供したもの

幅広いグルンドフォス製品レンジのサポート
Profibus Internationalの標準インテリジェントポンプ・プロファイルへの
サポート
モジュール設計-将来のニーズを踏まえて作成
CIU内蔵24-240 VAC/VDC電源
容易な設置と試運転

真空ろ過用の浸漬型 クーラントポンプ

グルンドフォスとBürener Maschinenfabrikの協力により新しいポンプが開発されました。新機種の詳細は?

詳細
close

める

250